夜間頻尿

フェイスラインに溜まる顎(あご)ニキビの治し方

ニキビケア

尿もれは運動で治る

妊娠中期頃からトイレが近くなり、頻尿になりました。
臨月には、夜中に2?4回も目が覚め、トイレに走る日々でした。
そして、子供が生まれた後、頻尿は治りましたが、くしゃみや咳で尿漏れし、冬場は突然の尿意で間に合わない事もしばしば…。子供とトランポリンで遊んでいても、飛んでは漏れてくるので、全然楽しめませんでした…。

 

そこで、治す方法はないかとネットで調べた結果、妊娠・出産による『骨盤底筋』のゆるみ。であると言うことを知り、骨盤底筋を鍛えれば良くなる事も知りました。

 

◯仰向けで寝て力を抜き、足を肩幅に開いて膝を軽く立てて、肛門と膣を締めて、ゆっくり5秒を数えます。5回それを繰り返します。
◯立って机に両手を付き、足は肩幅に開いて、肛門と膣を締めて、ゆっくり5秒を数えます。5回それを繰り返します。
◯硬めの椅子に腰掛け、背もたれに背中をつけ、足は肩幅に開いて、お腹と肩の力を抜き、ゆっくりと肛門と膣だけを締めます。5回それを繰り返します。

 

私は、机を拭きながら立ち運動をしたり、ソファーでテレビを見ている時や車に乗っている時に、座り運動をしたり、寝る前には、必ず寝て運動をしていました。

 

この運動をしたおかげで、尿漏れすることがかなり無くなりました。
今では、子供達と一緒にトランポリンも楽しんで遊ぶ事が出来るようになりました!

 

ネットで調べた結果、同じ悩みを抱えた方が多い事に驚きましたが、気を付けて生活をすれば良くなるので、悩んでいる方は、一度運動をやって見てはどうでしょうか?
トイレが近いを解消→http://www.seaheartship.com/

このエントリーをはてなブックマークに追加

ホーム RSS購読 サイトマップ

先頭へ戻る