ハーブガーデンシャンプー

フェイスラインに溜まる顎(あご)ニキビの治し方

ニキビケア

長年の辛さが思わぬことで解消できました

頭髪に関する最大の悩みはなかなか自分に合うシャンプーに出会えないことでした。私は子供の頃は神経過敏でありましたので、両親は私の洗髪に苦労していました。とにかく頭を洗うことが嫌いだったのです。入浴に関してはそれほどではありませんでしたが、目を瞑ってシャンプーをかけらるということに恐怖を感じていました。その原因は物心が付く前に洗髪のお湯が目か耳に入った時の拒絶感によるものだったかもしれません。引っ越しする前の自宅には内湯が無く、近所の銭湯に通っていましたが、母は幼い私の頭を洗うことに苦労していました。その苦労が解決する方法は実に簡単なことだったのです。私の子供時代に流行っていたアニメの主人公に似せた髪型にしてあげるという母の提案を私は素直に受け入れました。それからは逆に銭湯へ行くのが楽しみになりました。周囲の人から見れば滑稽な様子だったでことしょう。幼児とはいえ、大まじめな顔で女湯の中をシャンプーで固めた髪型で走り回っていたのですから。相変わらず洗髪自体は好きにはなれませんでしたが、少なくとも泣き叫んで拒絶するということからは卒業できました。この時代から苦労していたのです。トニック系のシャンプーをつい最近まで使用していましたが、柑橘系の香りと頭皮の爽快感が好みの反面、どうしても私の体質には合わなかったようです。常にフケと頭のかゆみに悩まされ、とても不快でした。幸いなことに抜け毛や薄毛という私の年代の最大の懸念事とは現時点では無縁ですが、やはり自分にあったシャンプーを探すことは難しかったと思います。ですが。何の気無しに試してみた母のシャンプーが意外なことに私の悩みを解決してくれたのです。動機はいたって単純明快。私用のシャンプーを切らしてしまって、仕方なく浴室に置いてあった物を使わざるを得なくなったからですが、シャンプーもリンスも保湿剤入りのためなのか、生まれつきのくせ毛だった私の頭髪がとてもしなやかになったのです。これは意外な事でしたが、以後母と共有して現在に至っています。ハーブガーデンシャンプーと科学的なシャンプーとの違い|髪を育てるとは

このエントリーをはてなブックマークに追加

ホーム RSS購読 サイトマップ

先頭へ戻る