フェイスラインに溜まる顎(あご)ニキビの治し方

フェイスラインに溜まる顎(あご)ニキビの治し方

ニキビケア

思春期ニキビから大人ニキビへの移り変わり

中学2年目から、顔全体に出来始めてから徐々に大人になるにつれて、フェイスライン重点的なニキビ面になってしまいましたね。
私が出来始めてから、現在に至るまでニキビに気をつけていた事はですね
まず、化粧品などのはなしです。

 

私の肌質は超敏感乾燥型脂性肌でした。どんなのかと言うと、顔の水分が足りておらず乾燥し、それを防ぐ為皮脂が頑張って出てきちゃってる肌質でニキビだらけで、顔が赤く炎症してる様な肌質です。
もう下地で隠すしか無かったのですが、これが逆効果。

 

毛穴を埋めに埋め、厚塗りしていたので、ちょっと経つとテカテカしてきちゃって…何回も化粧直ししてました。化粧下地はウォーター系の毛穴が呼吸できる様なタイプが良いです。目立つ所をコンシーラーで隠す位にしないと、化粧崩れしやすく詰まりやすいです。

 

次はクレンジングです。ニキビの方は、しっかり落とさないと!って考えがちですが、
それがよくないのです。オイルクレンジングだと、落とす力が強すぎて肌によくないです。

 

クリームタイプを使いましょう。私も最初は落ちてる気がしない…と、考えてたんだけど、クリームだと浮かせて化粧をとるからニキビを擦らず、余分な皮脂を落とさないでクレンジング出来るので、おすすめです。その後、ひっくり返しても落ちない様な泡立てた泡で優しく洗顔して下さい。
顎下ニキビが痛い!顎ニキビができる原因、治らない原因とは!?
クレンジングも、洗顔も洗いすぎはよくないけど早すぎもダメなので、自分の肌質にあった秒数で何回か試してみると良いです。
直ぐに、できるスキンケアは枕カバーは最低で週一で洗いましょう。それか、枕の上にタオルを敷く。

 

枕カバーは髪や顔の皮脂が付いて、顔ダニなどの原因にもなりやすいです。
後はグレープフルーツジュースを毎日飲む様にしてます。ニキビって考えるば考える程、憂鬱になってきますよね…。すぐには効果が出ないかもしれないけど、毎日の積み重ねが、肌の中を改善していくと思うんです。肌質が一周するには7年とといいますので。焦らず地道に治し行くのがいいと思います。

 

私は早く治したいがためピーリングのし過ぎで、副作用が残ったのか顔の赤みが未だに抜けません。だいぶ良くなったけど!笑
現在はニキビ後と戦ってます。一緒に頑張りましょうね!

このエントリーをはてなブックマークに追加

ホーム RSS購読 サイトマップ

先頭へ戻る